主人公の幼馴染。昔は同じアパートの隣人同士。
親同士が学生からの付き合いでその流れで2人は赤ちゃんの頃から一緒。
お互いの家に、預けたり、預けられたりもした。

昔は、人見知りで、怖がり。
注目されるのも苦手だったが主人公と一緒にいる内に、心を開き、明るくなっていった。
注目される事を気にしなくなると、スポーツの才能も開花させた。

『主人公を誰よりも信頼している類の主人公好き』
お昼寝やお風呂を主人公(幼少期)と一緒にしたこともある。
彼女の中ではそれが当たり前になってしまっていて、“昔は“気になっていなかった。


【性格・特徴】
活発で天衣無縫、自由な性格。好奇心旺盛。
あらゆる事に偏見がなく、誰とでもすぐ仲良くなってしまう。
主人公が自分以外と楽しそうにしていると、妬いてしまう。
主人公の義祖父の親類の孫娘。
主人公や彩とは幼稚園からの付き合い。
故に幼馴染でもあるが、腐れ縁だと思っている。

子どもの時からまじめであまり感情を表に出さない。
勤勉で努力家、鼻にかけない、いわゆるクールな秀才だが。
実は、なんでも卒なくこなす主人公をライバル視している。

『前を歩く背中が気になっていた類の主人公好き』
スポーツ、勉強、何をするにも主人公に勝った事がなく、そうこうしている内に主人公が海外に行ってしまった。
自分の前を行っていた主人公がいなくなってもスッキリとせず、寂しさを感じていた。


【性格・特徴】
真面目で素直じゃない性格。一度言ったら決して曲げない頑固者な面もある。
裏を返せば一途。関係構築が不器用。
負けず嫌い。主人公ができる事は自分もできないと気が済まない。
主人公の義父の娘。主人公の義姉。スーパー姉。
彩や楓音とも長い付き合い。本物の天才。
完璧超人。花顔雪膚。いつも憧れの的。

口数は少なく、必要最低限の会話しかしない。
なんだか近寄りがたく、まるでお嬢様のような雰囲気を醸し出していて、ミステリアス。
気を抜いた教職員が彼女に心奪われる事もしばしば。

『主人公にだけ心を許している類の主人公好き』
主人公のなんでも受け入れてくれる器のデカさに胸を撃ち抜かれ、ずっと主人公についていくと心に決めた。普通に会話もする。姉としてできる限りの事をしつづけている…が。
本人は結構最初から主人公を異性として見ている。


【性格・特徴】
達観しており、必要な場合を除いて、主人公以外とはあまりしゃべらない。
主人公が「よろしく」と言ったから、彩や楓音と仲良くしていたにすぎないフシがあったりもする。
主人公以外の事はあまり興味がない。
皆が暮らす家の大家(主人公の義祖父)の孫娘。
実は、楓音や冬華とは遠めな親戚同士。
父が日本人、母が北欧系のハーフ。国籍は日本。
日本生まれ日本育ちなので、日本語に不自由はない。

コミュ力が高く、可愛いためどこでも目立ってしまう人気者。マスコット的な存在。
丁寧で気さくなのだが、実は自分が楽しむのを優先していたりする。
ちょっとしたイタズラ好き。

『おふざけからマジになっていく系の主人公好き』
表では優秀な生徒としてふるまっているが、かなりのゲーマー。
主人公が一緒に遊んでくれるのでちょっと甘えてみたら、可愛い反応をするので面白くて遊んでいたら自分の方が…。


【性格・特徴】
あらゆる意味で賢い。裏表をしっかりと使いこなす様はまるでベテラン芸能人。
人に嫌な思いをさせることなく、のせて転がすのが得意。
思い通りにならないと、ちょっとムキになっちゃう。
主人公の事は話で聞いていたので知っていたが、面識はなかった。
義祖父が大学で教授をしていた時の教え子。
学園のOBでもある。現在は数学教師。
ひとたび歩けば、あっという間に視線をくぎ付けにしてしまう大人の魅力をもち、授業をする姿も凛として美しく、かなり人気がある。

実は有望視されていた歌で勝負する系のアイドルだったが、所属事務所のやり方に噛みついた結果、業界から干されてしまった過去をもつ。

『聞き上手な主人公に心を解された系の主人公好き』
生徒思いでありつつも、意外とサバサバしている、あまり執着しない、肝の据わった強い女性だが、甘えられる対象がいると弱いと気付く。


【性格・特徴】
現実の酸いも甘いも知っていて、大人の意見、見解を教え子達に押し付けることなく教えていく良い教師。魚を与えるのではなく捕り方を教える的な。
気を許した相手にはとことん弱くなってしまう。